So-net無料ブログ作成
検索選択

2011-07-12 [movlog]

__.jpg
どーも紫牟田です!

またまた映画ネタです(笑)

映画が好きなもんで(~o~)


面白かったので是非見て頂きたいです☆


最近公開中の話題の映画。『127時間』


アーロン・ラルストンとゆう一人の男の実話です。


自分の庭のようになれ親しんだ渓谷に、ロッククライミングを楽しみに行くアーロン。

いつものようにクライミングをしていると、不運にも手をかけた岩が崩れ落ち、谷底へ落下。

そして最悪にも、落石に右腕を挟まれ、谷底から一歩も動けなくなってしまう。

助けを求める声は誰にも届かず、岩を動かそうとするがピクリとも動かない。

持っていたナイフで岩を削ろうとするが、刃が鈍すぎて全く削れない。

持っているものは、450mlの水、ライト、ロープ、時計ビデオカメラのみ。

もうどうすることもできないアーロン。

精神状態がおかしくなり幻覚やフラッシュバックなどを見るばかり。

それでもアーロンは生きる希望を見付け、生きたい!生き直したい!という強いが沸き上がる。

そしてついに、127時間後。

彼は決断する。




腕を挟まれて動けないままの127時間を映画にして、果たして面白くなるのか?と思っていましたが、トリッキーな映像や、迫真の演技で、飽きさせない展開になってます!


そしてクライマックスには、彼の生きる為の決断。

スクリーンを直視できないほどのシーンです。


ラストは希望に満ち溢れた感動でいっぱいになります!

実話ということもあり、リアリティーのある映画です。

面白かったので是非見てみて下さい!

それではまた~!
nice!(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。